« 2011年12月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012.05.26

cintiq12WX使いがHP EliteBook 2760pを導入してみた

HP EliteBook 2760pを買ってみました。core-i5/2GB/250GBで\54000で普通に考えると高いのですが、一応WACOM系のタブレットPCっぽいので液タブ代わりにならないかと思って挑戦してみました。とはいっても、実はcintiq12WXを元々持ってはいるのですが。それでも2760pを導入した理由はさておき、メモ代わりの導入記録です。

1.液晶保護シート貼り付け
サンワサプライのLCD-133WとエレコムのEF-FL133Wとで迷って、納期の関係で前者を購入。cintiqのときは後者を買った気がするけど、描き心地はどちらでも正直あまりかわらないかも。あとシートの貼り付けはcintiqより難しい。思いっきり失敗してしまった。たぶん、画面中央でお絵かきする分には問題ないかな。ただ、最初に気泡が入っていても2~3日ぐらいするとなくなってくるかも。

2.ドライバ導入
まず、そのままだとタブレットPC側で筆圧認識してくれないので、富士通のUSのWEBにいく。そこから 「Notebook PC->T Series ->T901」を選び、さらにpenを選んで「PEN_WACOM_V7.0.2.24_WIN7-32_64_XP_FPC46-1738-01.EXE」をダウンロード。これを用いるとタブレットPC側でも筆圧認識可能になりました。

続いて、家で数年間放置されていたFAVOも認識させてみました。ドライバの注意書きをみるとタブレットPCにおけるFAVOは共用NGっぽいけど、普通にWACOMから最新のFAVOのドライバをインストールして問題ありませんでした。(ちなみにFAVOやcintiqのペンをつかってタブレットPCを操作しても反応しませんでした)

あと、FAVOのドライバを入れた後にFAVOをつなげていないとタブレットPC側の筆圧認識がなくなるときがある気がするけれどFAVOを繋げると筆圧が再認識されるようになってる気がする。

3.そのほかの設定
お絵かきモードにしたときにうまく画像の向きが思った方向にならなかったので下記設定を実施。
・コントロールパネルのTablet Screen Rotationで「加速度センサーを使用して自動的に画面を回転」 にチェック
あとはペンタブレット+Windows7で上手くかけない場合の設定も実施

4.ディスプレイの使用方法[クローン・拡張・入れ替え]
Fn+F4で選択可能なのですが、RGB出力から他のディスプレイに写すようにしてもタブレットはきちんと認識します。ただし拡張の2画面にすると(あたりまえですが)外部ディスプレイ側までポインタが移動してくれないので、そこはFAVOをつなげてFAVOでお絵かきする必要があります。

5.SAIでのペン入れ比較

本題。
自分は下書き->ペン入れの工程をSAIで実施しています。というわけで、この工程がどれくらいうまくいくかで導入の成否が決まるのですが、とりあえず、わかりやすく画像で比較。
↓cintiqで描いた画像の切り抜き(600dpiの入稿画像の主線レイヤーを原寸で持ってきました)
Cintiq

↓2760pで同じ画像をペン入れしてみた画像。
2760p

どんな感じでしょうか?変わるような変わらないような…そのときの気分とか技量によるのではないかと。描き心地としてはペンの追随速度がcintiqより少し遅いかも。あと、ペンの場所と画面内のカーソルの位置のずれが画面内で差分が少し大きいかな。結論としては、個人的には問題ない気がします。ということで、今度からは2760pでお絵かきしようと思います。え、お絵かきしている場合じゃないだろあんたは!!という突っ込み受けそうですが…

今度Photoshpでの塗り比較もやるかも(自分が塗りで筆圧必要なのは消しゴムのブラシ認識だけだけど)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.04

らの☆すた 売れません。

久々更新。
またまた、ネタを考えてから絵を書くスピードが遅くて2回りぐらい時期はずれなネタだけど

20120312

まあ、女の子主人公で文句言われるのってラノベぐらいだよね。

ちなみに「覚えてないけど、キミが好き」は主人公は「ギャルゴ」っぽく比嘉さんっぽくて好きなんだけど、構成というかやり方を、いままでと微妙に変えてきていて、「泳ぎません。」のときより違和感を感じてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年6月 »