« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008.01.27

そもそもラノベを読んでいないんじゃ

ラノベ読みのイラストサイトが少ないのは何でなんだぜ?(ウィンドバード::Recreationさん)

うちにもリンクが張られていたんでなんとなく。

-----------
考えてみると、ライトノベルとイラストサイトって相性がいいはずなんですよね。ラノベの挿絵を描いている絵師は、たいていサイト持ちで、ネットで活動してるような人たちでしょう。それに、人口的にはエロゲーマーよりラノベ読みの方が多いはずですし。なのにどうしてラノベ系イラストサイトは少ないんでしょうか。わたし、気になります。
-----------

(男性の)「イラストサイト」の人って大学生・専門学生以上だと思うし、そうするとエロゲーマーの層とイラストサイトの層は被るけど、ラノベ読みのメインターゲットってもっと低くて、大学生以上はメインではないんじゃないかなー。ということで単純な人口比較はむずかしいんじゃないかと思ったりします。
「ラノベの挿絵を描いている絵師は、たいていサイト持ちで、ネットで活動してるような人」だけど、読んでいる人は?ってことで。

そういえば1/19の打ち上げの時も、それなりにラノベの話題もあったけど、それでも、ラノベよりもエロゲー寄りの人の方が多い気が…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

らの☆すた 同人ネタ(仮)

副題は良いのが思いつかなかったので(仮)で。
1/19は冬コミの打ち上げでした(遅っ!!)ってことでコミケ(同人?)ネタで。(1/19から、更に1週間たってますが…)

20080120

挿絵の方のWebの絵とか同人誌と実際の挿絵を見比べて差があると、納期とか慣れないキャラクターや構図で大変なのかなーとか思ったりします。そういえば、去年話題になっていた教えてgooの「ライトノベルのイラストについて」がありましたが

-------
私はイラストに興味があり、自分では描きませんがお絵かき掲示板や他の投稿サイトを時々のぞきます。私見ですが現在のライトノベルのイラストは、それらのサイトに投稿している人たちの「中の中」から「中の上」くらいのレベルの絵と同レベルの絵が大半を占めているように思いました。
-------
の部分は、縛りがなく描いている絵と縛りがあって描いている絵は微妙に変わるんじゃないのかなと思いました(勝手に思ってるだけですが) あと、お絵かき掲示板の絵と挿絵の差だとカラーと白黒の差とか?

ついでにもう一本
20080127_4

自分はラノベ挿絵絵師の分類で本を買うことは無いけれど、今までのカタROMのcsvを適当に眺めてたらラノベ挿絵を描いたことがある人のサークルが十数サークルぐらいあった気がします。(ここら辺は、「同人誌即売会におけるライトノベル作品の動向における報告書」の完全版を読んでみたいなーとか思ったり思わなかったり)

あと、ラノベ挿絵絵師で買うのが大変そうなサークルってどこなんだろう?「富士壺」とか「rainbow spectrum」とか?まあ、最近はどこもかしこも書店委託しますが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.01.20

2007年下半期ライトノベルサイト杯投票

初めてのラノサイ杯とーひょー

○新規
「アストロノト! 」/赤松 中学
「ポイポイポイ 」/桑島 由一
「ギャルゴ!!!!! 地方都市伝説大全」/比嘉 智康

みんな言ってると思いますが、「アストロノト! 」は月に行く動機が解明されるところで「あ!そういうことだったのか!!」となる所が肝ですよねーってことで投票。着実に複線が回収されてます。( ノリは全然違うけど「戦う司書と恋する爆弾」を読んだときのような感触?)
「ポイポイポイ」は「神様家族」の1巻を思い出したり、憎めない悪役で投票。
「ギャルゴ!!!!」はMF文庫ど真ん中な印象です。初っ端のギャルゴの由来の辺りで捕まれて、そこら辺とコトリとの関係とかしりとり辺りで、おおーって思って投票。


【07下期ラノベ投票/新規/9784840120821】
【07下期ラノベ投票/新規/9784086303866】
【07下期ラノベ投票/新規/9784840120623】

○既存
「とらドラ6!」/竹宮 ゆゆこ
「"文学少女"と慟哭の巡礼者」/野村 美月
「バカとテストと召喚獣3」/井上 堅二
「クジラのソラ04」/瀬尾 つかさ
「ネクラ少女は黒魔法で恋をする5」/熊谷 雅人

「とらドラ」は大雑把に言うとラブコメのカテゴリーに含まれると思いますが、6巻のすみれの話のように青春劇もあって、ラブコメとこーいう話の切り替えとかキャラクターの思いに引き込まれまれて投票。
「文学少女」は、すいません、このラノで3位だったので読み始めました。各々の話も魅力的ですが、「慟哭の巡礼者」はそれまでのキャラクターや話が心葉と美羽の話に集約するところに引き込まれました。特にラストの文学少女からのプレゼントのシーンは(まだ複線未回収ですが)「ここで、こーくるのか」と思ったので投票。
「バカテスト」は秀吉!!ってことで投票。
くじらのソラはスポ根ものって言われているけれど、02,03は世界が広がりすぎてスポ根ものの要素が少なくなっていた印象でした。それを04の雫×冬湖戦で一気に引き戻してくれた。01の雫×冬湖戦で始まり、ブレイヴ線で意識の差が広がり、決着としての04の雫×冬湖戦だったと思います。04の雫×冬湖戦の結果は予想通りだったけど、その予想通りが心地良い!!ということで投票。
「ネク恋5」は「ねくろま。」と最後まで悩んだ上の投票。「ネク恋」は1巻で終わっていた方が良くて、あとは蛇足って言う意見とか、2巻も5巻も焼き直しって思う人もいると思いますが、個人的には2巻のやり直し方は好きでしたって言うと今回の投票範囲外ですね。MF文庫ど真ん中なお話、夏樹のようなまっすぐなキャラクター(主人公じゃなくて妹かよ!!)、蛇足と言われながら5巻では、きっちり纏め上げたということで投票。

【07下期ラノベ投票/既存/9784840241175】
【07下期ラノベ投票/既存/9784757736856】
【07下期ラノベ投票/既存/9784757736825】
【07下期ラノベ投票/既存/9784829119785】
【07下期ラノベ投票/既存/9784840120005】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.13

倫子もやっぱりNGな恋

仕事始め前に無理やり終わらせてました。かなり駆け足でしたが。

一応ネタバレを含みますので、ご注意を。

全体の感想は「まるとだー」で終わってしまうので以下略で。(まあ、一番短くて分かりやすい表現でしょう)
シナリオ指定で良かったのを示すと、SPと姫緒シナリオでした。
それはさておき、Webで感想をざっと眺めていたのですが何故か倫子の評判が非常に悪いです。自分にとっては、割りと好きなキャラクターだったりするのに…。

というわけで、多くの人が語るであろう感想はさておいて、倫子の魅力について語ってみよー。
(色々解釈はあると思いますが、「倫子は剛志のことが元々好きだった」寄りの解釈をしています。まあ、倫子のことを思って剛志をけしかけていたら、いつの間にか好きになっていた…ってのもあるのかなぁ?)

大人っぽさ(というか背伸びをした感じ?)を持ちつつ子供っぽいところが魅力的だと思うのです。
大人っぽさというのは、色々策略をめぐらせたり、トコに対して色々正論を言っているところで、子供っぽいところは、ひとつの事しか見えていない所とか?分かりやすいところで「絶交」の件のあたりかなぁと。

で、特に一番賛否が分かれる(というか否の感想しか見ていないですが(^^;)「絶交」の件は、その段階では(前からかも知れないけれど)剛志のことが好きになっていて、それでもトコのことを(本人は)思って(いるつもりで)、剛志をけしかけていたのに結局は失敗して、そのことについて(思いを押し込んだ上で策略に失敗した自分に対しても腹が立つけれど)トコに対しても、感情がどうにもならなくなってしまったんではないかと。
「自分は正しくてトコのことをこんなに思っているのになんであんたは分かってくれないんだ!!」だけではなくて 「自分の剛志への思い」や「策略に失敗した自分への情けなさ?」もプラスされてあんな感じなんじゃないかと思うのですが。(倫子が駄目な人は、それも含めてウザーなのかもしれませんが)

あと、行動の源として「好きな人に幸せになってもらいたい」ってのはあるんだろうけど、ここで言う好きな人っていうのは「トコ」と「剛志」のことでいいのかなぁ?この二人がくっつけば万々歳だろうし。(と思って、再度シナリオを見直してみたけど、剛志への思いの変化のタイミングがシナリオ上からはよく分からなかった…)

自分は、割とこんなキャラクターが好きだったりするのでOKだったりします。
そういえば、ある意味、倫子もNG恋だったりしましね。
(周りがNGすぎて目立たない(というか子供っぽいNG恋?)のも事実だと思いますが)

---------------
ついでに…
前回の「感覚的には、ショコラ・パルフェ・こんにゃくの中では「ショコラ」に近い?」は、自分にとってはショコラは「選ばれなかったときの翠」「選ばれたときの翠」な話の印象があって、じゃあNG恋はというと「トコを選んだとき」と「トコを選ばなかったとき」という感じで、似ているなーと思ったんだと思います。多分。
(ショコラについては異論がある人も多いと思いますが、NG恋はルート選択から、そーいうシナリオだよな)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.06

NG恋はじめました

感覚的には、ショコラ・パルフェ・こんにゃくの中では「ショコラ」に近い?

色々とカット作成
Cut

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.03

C73 そのさん

あ、あとがきにミスがあった…

3日目全体は時間がかかりそうなので、まるねこ分だけUP
C73_maruneko
一応、まるねこ島には漏れは無いはず。

「リラックス解除」さんとこが相変わらずなネタで楽しめました。3Pだけど、しっかり「ショコラ」「パルフェ」「こんにゃく」の3ネタ入ってるし。あとは、毎度見かける「WHITE GARDEN」さんとか「Expiators」さんとか。SS系のサークルも只今読み中です。

あー、夏の申し込みは、どうにかしてショコラでいきたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.02

C73 そのに

あけましておめでとうございます。
とりあえず、今年の目標は会社が潰れても大丈夫なように頑張る…(スキル的にも体調的にも)

それはともかく、MYBESTを含んだC73のお買い物日記(1・2日目)

○1日目
久しぶりに始発近くの電車でコミケに行きました。1・2日目は朝に雨が降っていたせいか暖かかった。

「破顔一笑」
クラスメイトショック

1日目にガレリア(?)で一休みして知り合い周りと「らき☆すたの良い本あった?」みたいな話題のときに満場一致というか、皆して持ってて笑った本
かがみがかわいすぎるこなかが話。サークル名どおりクラスメイトショックデシタ。

「うつらごちゃまぜ」
うつらうららか

○2日目
ポリフォニカ本が良かったと、後から聞いて後悔。アニメしか見てなかったので立ち読みすらしなかった…。
あと、知り合い周りの人からラノベな人と思われているっぽいけど、そんなには読んでいないので、そんなにラノベ同人も買っていなかったりします。

「呼吸」
Puckish

結界師の時→良本
訳あってサンデー島をぶらぶらしていたときに発見。1日目の「破顔一笑」とか好きな人にオススメ。

「狼と香辛料、他」
ねこのあくび

おねがいします。紅本をつくってください。

「同人誌即売会におけるライトノベル作品の動向に関する報告書」
いじだ

完成版を楽しみにしています。

あと2日目はRetro&みりおんばんくの紙袋が目立ってた記憶が。やっぱりエミリー好きな人は、みりおんばんく側を見せながら羞恥プレイで帰宅の戸についたのだろうか
20080102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »