« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007.08.26

C72 3日目 その1

結局1週間たっても夏コミの本が読み終わらない…

とりあえず、まるねこジャンルの本はUP
C72_b

アンソロジーは後で書店購入予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C72ラノベ同人

とかを、だらだら書こうとしたら、とりとめもなくなってしまったので、箇条書きで。(注:ライトノベルの定義以前に、ここで言及されているのは男性向け(ジャンルでの「男性向け」ではない)と個人的に思っているラノベのお話)

・マリみてとハルヒは強い(あと、ゼロ魔も)
・ハルヒはジャンル「男性向け」も多いけど、「FC(小説)」も多い感じ
 ->1年前のオンリー乱立のころから考えると思いもよらなかった
・ゼロ魔は、ほとんどジャンル「男性向け」
・ゼロ魔はアニメ2期が終わったら厳しい?(ほかのジャンルに流れそう)
・ハルヒは、ある程度安泰?(「FC(小説)」で申し込む人は移り気ではない?)

・ちらほら、狼と香辛料も見るようになってきた
・狼と香辛料自体はホロとロレンスの関係・会話の魅力で人気が出ている(経済ネタもあるけれど)
 ->どうしても2人の関係に注力してしまうため「男性向け」以外はつくりづらい?
 ->どっちかというと、現在のゼロ魔のような感じの同人の盛り上がり方になる?
・とはいえ、ハルヒの時も、こんな感じになるとは思っていなかったので、予想は外れそう

・現在のハルヒのようになるのは「とある魔術の禁書目録」がアニメ化されたとき?
・まあ、FATEっぽいし(パクリうんぬんではなく)
 ->多数のキャラクターがいて、主人公以外のキャラからの視点もある
 ->巻ごとに、(良い意味でも悪い意味でも)話があっちこっちに飛んでいる
 ->いろんな設定
 ->男性視点・女性視点・ギャグ・シリアス・ほのぼの色々なパターンがありそう?

そういえば、上記のような話を、昨日の夏コミ打ち上げで、だらだら話していた気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.23

らの☆すた 紅編

20070824

らきすたラノベネタ
え、こなたは紅がアニメ化されて家に置いてあっても読まないだろうって?いや、まあそうなんですけど…。とりあえず、かがみはアニメ化が「電波」じゃなくてガッカリ派?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.21

C72 1日目

コミケの次の日が仕事だと本が読めない…
というわけで、少しずつC72感想を。(この文章自体は2日目に書いていたのですが)

久しぶりにのんびり到着。10:00に東入場列到着で10:50館内入場。10:30ぐらいには入れるのかなと思ったけれど、これでも西に並ぶよりは早かったのかも(企業のグダグダっぷりを見ると東に並んで正解だったのかも…) とりあえず、ラノベ島をふらふらと。今年も結局企業ブースにはいけなさそうだ。レポートを見るとAugustが列はけが良いっぽいので、今度オーガストのゲームをやってみよう…?

とりあえず、ざくざくと1日目のMY BEST

「ストーリーメーカーズ10 ありがとう」
ちきゅうぎのねこ

猫の地球儀本。焔中心で、はじめとおわり。2編の話が、きちんとリンクしています。秋山(というか猫)の二次創作は、文章の方があっているかなと。あと、サークルの人と「猫の地球儀本というか秋山本って少ないですねー。楽しみにしていますので頑張ってください」って、お話してきました。すいません、自分は1回だけイリヤ本作ってジャンルを変えた人間です。

「とある即売会の文学少女」
celaeno

多分「文学少女」+「とある魔術の禁書目録」+「未来日記」本。なんで多分なのかというと、文学少女をよんだことがないため…。すいません、今度読みます。とりあえず、ヤンデレ!!インデックス!!
あと、印刷所がマツコロだった。これ、本文もマツコロなんだろうか?

「谷川流本」
平和の温故知新

「とある魔術の~」とかもあったけど、複数人によるバリエーションやハルヒジャンルの盛り上がりを考慮してこっちを選んだ感じです。個人的には「ハルヒの次には『絶望系』を読もう!」がおすすめかも。あと、表紙に巴がいない!!

個人的には、「谷川流本」の性質を考えると、備考を谷川全般にせずに(勝手に、そう思い込んでいるだけなので間違っていたらすいません)ハルヒで申し込んで、ハルヒ島の真ん中で頒布するべき本だと思いました。

ちなみに、過去にhipoさんが備考を「学校」にしてコミケに申し込んだときは、「ハルヒ」と隣接配置にしてもらえなかったよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.08.19

C72終了

いまさら新刊を見返して、あとがきに前提条件を書き忘れていることに気がついたー!!
前提条件は、curio3号店ができるので3号店のチーフになる玲愛が1号店で3号店用の新人の面接をしているという前提なのですよー。まだ3号店は出来ていないのですよー。だから、1コマ目で翠が玲愛に話しかけているのですよー。え、パルフェだと情報誌にcurio3号店のメンバーの募集がのってたじゃんって、そうだよー、ろくなのが集まらなかったから、情報誌に募集を載っけたんですよー。いやいや、やっぱり面接会場は1号店ってことにしておけば問題無しなのですよー。って口で説明しないとならないネームを描いている時点で大問題ですが。

というわけで、うちのサークルに立ち寄ってくださった方々ありがとうございました。あとは、手伝ってくれた会社の同僚のK君と、いきなり電話で手伝いをお願いしてしまったケバヤシさんにも感謝。

まるねこ系だと次は翠(香奈子BAD)本にしたいのですが、グダグダになってきているので、下書きまで完了して必ず出せるようになってからイベントに申し込むことになるのかなぁ。今年は、もうイベント申し込まないと思うし…。まるねこ以外だと、来年のライトノベルONLYぐらいなので、だらだらしている感じです。

あと、総括としては何と言っても3年連続で体調を崩すのだけは避ける夏コミを目指しました。とは言っても(救急車で運ばれた去年もだけど)会場では元気一杯な感じでした。ただ、やっぱり、一息ついて気が抜けた瞬間に気分が悪くなる感覚はまずいなぁと思いました。やっぱり3時に会場を出ておくべきだったっぽい…。とりあえず、「もう夏コミには行けないorz」な状況には陥らなかったので一安心

とりあえず、来年は下記を守ろう(ということで、自分へのメモ)
・コミケの行き帰りに車に乗らない
・前日に製本しない
・前日は8時に布団に入る
・夕飯は家で食べる(外で食べて一息ついたときが危ない)
・気分がハイな内に会場をでる(気持ち悪くなったら手遅れ)
・荷物を減らす
・体調が危ないときは行かない
しょうもない事だらけだけど、若かったときはここらへんを気にしなくても何とかなったんだよなぁと昔を振り返ってみる

C72の詳細については、そのうち後ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.15

C72 サークル情報

これ以上にすると最後の踏ん張りはきかないだろうなあ…というわけで、このタイミングでC72の確定情報

新刊
「それでもみどりぼんといいはってみるほん」
ショコラ・パルフェ本 B5 12P
表紙と本の題名が異なりますが気にしないでください

一応新刊扱い?
「REVENGE!!」
魔法鍵師カルナの冒険本

「らのべかんそーぼん」
らのべ本

既刊
「RVM」
ショコラ・パルフェ本

というわけで、こんな感じです。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理系「僕の君に対するLOVE関数は収束しないよ」

なんかキた

なんとなく「ゴーレム×ガールズ2」のあとがきを思い出した。
このあとがき通りの本を楽しみにしているのですが、いつになったら…

あとは、ぱらぱら立ち読みして買おうかどうか悩んでいる「数学ガール」とかも思い出した。コミケの行列待ちの時の暇つぶしに買ってこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.05

とりあえず、表紙だけでも

人生の危機とまではいかないけれど、休みすぎて社会人生活の危機と思っていたけど、もっと大変な知り合いから「まだまだ、それぐらい大丈夫」と言ってもらえたので、まだまだ頑張れそうな今日この頃いかがお過ごしでしょうか。

とりあえず、C72はもろもろの状況から「表紙オフセ+本文コピー」になりそうです。というわけで、表紙だけは入稿しました。

C72_h

えっと、時間と精神的な問題で、サンクリの続きを一回お休みして、まったりとした話になります。今年も夏休みは原稿休みになりそうです。(ちなみに、去年は上司と掛け合って7月に夏休みをとってオフセ原稿やってました)

あとは2年連続で夏コミ後に崩している体調を何とかするのみです。もう救急車は勘弁です。

あと、戯画・丸戸系とは関係ないですが、「ラノベ・まにあっくす」用に出す予定だったカルナ本とラノベかんそー本(折角なんで、少しだけ作っておきました)も一応、新刊扱いになるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年9月 »