2016.07.17

好きなライトノベルを投票しよう!! 2016年上期 投票

好きラノ投票です。
一応印象に残った順番かな

りゅうおうのおしごと!(3) 白鳥士郎
【16上期ラノベ投票/9784797388176】

おこぼれ姫と円卓の騎士 王女の休日 石田リンネ
【16上期ラノベ投票/9784047341470】

この恋と、その未来。 ―二年目 秋冬― 森橋ビンゴ
【16上期ラノベ投票/9784047341418】

てらめぐりぶ?森田季節 
【16上期ラノベ投票/9784434218378】

不戦無敵の影殺師(7) 森田季節
【16上期ラノベ投票/9784094516159】

冴えない彼女の育てかた Girls Side(2) 丸戸史明
【16上期ラノベ投票/9784040708409】

妹さえいればいい。(4) 平坂読
【16上期ラノベ投票/9784094515985】

紅霞後宮物語 第四幕 雪村花菜
【16上期ラノベ投票/9784040709369】

皿の上の聖騎士(1) ―A Tale of Armour― 三浦勇雄
【16上期ラノベ投票/9784042560036】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.10

好きなライトノベルを投票しよう!! 2015年下期 投票

ギリギリですが、久しぶりにblog使った投票ものに参加します。

六花の勇者(6)【15下期ラノベ投票/9784086310567】
この恋と、その未来。 ―二年目 春夏―【15下期ラノベ投票/9784047307681】
おこぼれ姫と円卓の騎士 女神の警告【15下期ラノベ投票/9784047306684】
紅霞後宮物語 第二幕 【15下期ラノベ投票/9784040707204】
りゅうおうのおしごと!【15下期ラノベ投票/9784797384840】
犬と魔法のファンタジー【15下期ラノベ投票/9784094515633】
妹さえいればいい。(3)【15下期ラノベ投票/9784094515800】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.01.03

続・ピコ手サークルが送るオフセっぽいコピー誌の作り方

ピコ手サークルが送るオフセっぽいコピー誌の作り方を書いてから、早6年経ちました。当時100部刷っても余ってしまう当サークルは、その後毎年コミケに申し込みをし、毎回当選し、ほぼ毎回新刊を出し続けたところ、50部刷っても余ってしまうサークルにランクダウンしてしまいました。というわけで、自分に対する備忘録としてコスト面ではパワーアップしたコピー誌の作り方です。ちなみに作成冊数は30冊です。

1.表紙を高彩度オンデマンドで作成する
前回はオフセで作っていましたが、さすがに30部では高すぎる。というわけで通常のオンデマンドより発色の良い高彩度オンデマンドで作成します。あとPPの有無で結構見た目に差が出るのでクリアPPにしています。印刷所は本文を前回同様EditNet DIYで作るので表紙もEditNetにしています。
-7100円(今回はフェアー中のため通常のオンデマンドカラーと同じ価格)

ぱっと見違いが判らないかもしれませんが、左から「高彩度オンデマンドwithクリアPP」「高彩度オンデマンド」「通常オンデマンド」になります。
Diff_h

2.本文印刷
EditNetプリンテックDIYで綴じまで実施……したかったのですが、表紙をPP張りすると綴じるために表紙をコピー機に挿入することができなくなるとのことでした。そんなわけで本文だけ綴じます。今回も「淡クリームキンマリ(90kg)」を追加料金なしで使います。印刷は普通に1枚10円(両面印刷なら20円)。綴じに関しては追加料金なし

前回も書きましたが、本文印刷用のデータはPDFデータをもっていけばデータから直接印刷できます。ここらへんはEditNetの入稿手引きの最後にEditNetプリンテックDIYのことが書いてあるのでそちらを見たほうが早いかも。あと、最近はコンビニコピー機でも同様のことができるようになったので、EditNetプリンテックDIYの強みは、そこそこの紙が追加料金なしで使えることになると思います。

3.製本
今回は機械で綴じまで自動で実施してくれないので手動でやります。30部しか作らないので頑張ります。

3-1.準備
表紙と綴じまで終わった本文を用意します。本文を印刷するときに表紙も店頭受け取りできるので宅配代金が節約できます。
Making_0

3-2.折り目を付ける
普通のコピー紙のように折ってもきれいには折れないので折り目をつけます。カッターの反対側でなぞります。
Making_1

3-2.折る
折り目に沿って定規を固定して、そこに折り目を当てながら、ゴイッと折ります。
Making_2

3-3.のり付け
木工用ボンドを折り目につけます。はみ出ないように注意!
Making_3

3-4.本文を挟み込む
Making_4

3-5.完成
Making_5

4.断裁
16Pぐらいまでなら断裁しなくてもそれなりの見た目になると思います。
もし、する場合は、キンコーズ断裁で料金は一太刀100円。自分の場合は、自炊用の断裁機を買ったので実際には不要といえば不要なのですが。

今回はB5 12P 30部だったので、8300円(+あとは交通費とか時間とか)になりました。でも、普通にポプルスで印刷すると(通常オンデマンドだけど)もっと安くなるんですね。時代は変わったものです。

ちなみに、高彩度オンデマンドwithクリアPPだと結構見た目が良くなりますね。PPを諦めれば表紙も一緒に中綴じできるのですが……見た目的には必須の気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C89終了

というわけで、年が明けてしまいましたがC89お疲れ様でした。うちのサークルに寄ってって下さった方々ありがとうございました。久しぶりにMF文庫サークルに囲まれて(マイナーな?)MF文庫の同人誌を頒布できて楽しかったです。あと、2015年はサークル参加が難しいと言っていましたが、何とか新刊を作ることができました。同人に割ける時間は短くなる一方ですが、効率よく頑張って2016年も可能ならサークル参加したいです。

あと、思ったより冊数が出たため未製本で表紙を本文を渡すことになった方がいて申し訳ありませんでした。多分大丈夫だと思いますが、製本方法も載せました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.12.27

C89新刊

新刊は「たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。」本で下記となります。
「かのじょとお乱れ千万」
B5 12P

表紙は下記のとおりです。
C89_tamaran_h

今回も、漫画部分は事前にほぼ全ページPixivにUPしてLINKを張ってみます。

C89 新刊 「たまらん!」本 本文 by まどま on pixiv

風邪が悪化して欠席していなければ売り子してます。
今回、本を作るのに工夫したのでこの記事の続編をあとで書こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.30

C87終了

というわけで、C87お疲れ様でした。うちのサークルに寄ってって下さった方々ありがとうございました。「体調大丈夫?」と心配してくる人が過半数を切ったのも、体調管理に重点をおいたコミケ参加方法の賜物だと思います。もしかしたら、マスクをしていたため顔色が分からなかっただけかもしれないですが……。

多分、2015年はサークル参加が難しい(サークルを出すだけなら可能だけど、新刊をつくるのが不可能なので申し込まない予定)ので、それ以降にどこかで見かけたときにはよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.12.21

C87新刊

新刊は「冴えない彼女の育てかた」本で下記の予定です。
「LOVE!合体!」
B5 12P

表紙は下記のとおりです。
C87_h

2Pの漫画は下記の通り。

C87新刊 2P漫画「最高の、最後の日」 by まどま on pixiv

メインの漫画は下記の通り。

C87新刊 漫画「LOVE!合体!」 by まどま on pixiv

今回も、ほぼ全ページPixivにUPしてLINKを張ってみる。

7巻を読んでたら、2つ目の漫画のネームが整合性がなくなってしまって泣きそうです。少しいじらないとまずいかも……。結局いじれませんでした……。ちなみにスペースは2日目「りー32a」になります。

いつもの通りEditNet DIYクリームキンマリ折り本風で、いつもと同じような感じで頒布しています。

C87_rb


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.18

C86終了

とういわけで、うちのサークルに寄ってって下さった方々ありがとうございました。今回は珍しく体調が良くて雨さえ降らなければ16:00まで残っていたいぐらいの状況でした。

即売会当日は、大体暇そうにぼーっとしているので声かけしてもらえるのは助かってます。やる気もでるしね。

あ、今回の本を読んだ方はルルドで8Pをためしてみましょう!! あと、今日一日有休だったのでルルドでマッサージしてました。普通の方法だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.08.12

C86新刊

C86新刊の目途が立ちました。
いつものEditNet DIYクリームキンマリ折り本風な新刊です。

「不健全清純派宣言(仮)」
B5 12P

表紙は下記のようになります。
C86_h

5Pぐらいの短編とか1P漫画とかいつもの感じです。
配置は土-東フ02bです

試しにPixivにUPしてLINKを張ってみる

C86新刊sampleな理科 by まどま on pixiv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.06.07

「僕は友達が少ない 10」感想?とか

「僕は友達が少ない 10」の席順の図で話が盛り上がっているのはどうでも良いのですが、あとがきが途中で切れている件について平坂先生がわざわざ意図通りと明言しているのが少し引っかかりました。そんなわけで、10巻の感想を含めて感じたことを少し。大きなネタバレはありません。

まず、自分が10巻を1回目に読んだ時の感想としては、前半まったり人狼やってるなーと思いつつ後半の展開の速さに違和感がありました。本当にこれでよいのかな…と。で、1日おいて2回目を読むと、やっぱいいつもの読たんのペースの展開じゃないか? 「え?なんだって?」も面白い使い方しているし、夜空と星奈の物語として読めば面白いよね、という感想でした。とはいえ1回目に違和感を感じたのも事実です。

で、あとがきですが、前半は普通のあとがきで追伸の部分が途中で切れています。それで、これがネタなのかミスであるのか疑問を持つ人が出る。多分ホーンテッドのようなあとがきで最後が切れているのであれば、そのことがネタであると認識できたのではないかと思います(ホーンテッドのあとがきは改行なしで一面文字) このズレが今の「はがない」の著者と読者のズレなのかなと思いました。

前半の人狼部分はキャラクターの性格や人間関係を描写しつつ上手くゲームを描写できていると感じました。(キャラクターの立ち回りについて熟練者から見れば色々言いたいことはあるのかもしれませんが)そのため、このぐらいの描写を前半しているのだから後半の展開について違和感を感じるように思ってしまうのではないか、後半の描写自体はいつもの読たんだけど、前半と比較すると展開の速さと描写量が一致していないと感じてしまうのではないかと思いました。

少し話はずれますが、「はがない」の構成は前半の残念ラブコメから中盤の中だるみ、7・8巻の「え? なんだって?」展開からの9・10巻の構成と思っています。

で、2011年のこのラノのインタビューで平坂先生は下記のように「はがない」についてコメントしていました。

「ラノベ部」と「ねくろま。」で作家として書きたいことは大体全部書けたので、そろそろ自分が読者として読みたいものを書こうかなと思って書いたのが「はがない」です。

多分前半はその通りだと思うのですが、中盤の中だるみからの7・8巻は、やっぱり書きたいこと書こうとしたのかなと感じています。

そんな感じで積もっていった読みたいことと書きたいことのズレ、読者の求めている描写と著者の描写の差がそのまま、その人の10巻の評価になっているのかなと思いました。そこにズレがない人にとっては特に問題ない10巻ではないかと。

まあ、著者と読者の思惑が一致して、なおかつ最後にどんでん返しがあって単巻でも楽しめる平坂作品は「ラノベ部2」だと思うので、10巻の展開に不満があって「ラノべ部」を読んだことがない人は読むと良いのではないかと思います。

あと、10巻の話に比べればどうでもいい話ですが、夏コミ受かりました。
2日目 フ-02bです。
理科の一人称を「理科」の話にするか「僕」の話にするか悩み中です。
Cut_tougou_ok


| | コメント (0) | トラックバック (0)

«C85(1日目)終了